熱帯魚ガイド | 500種類以上の飼育方法 | 餌、水温、混泳、病気 etc
TOP │ 500種類以上の熱帯魚の特徴や飼育方法を説明。餌、水温、混泳、病気対策、寿命、水草相性など。
熱帯魚の楽しみ方 | 選び方 | 水槽 | ろ過装置 | ヒーター | 照明器具 | 水槽セッティング | 日常管理 | 病気
TOP

熱帯魚の買い方・選び方

犬や猫とは違い、熱帯魚の場合は病気になっても専門医はいません。そのため親切にアドバイスをしてくれるショップを探しておくと頼りになります。

≪元気に泳いでいるか?傷はないか?≫

販売している熱帯魚を見て、「元気に泳いでいるか?」は重要なポイントになります。もしも、力なく泳いでいたり、群泳すべき熱帯魚がはぐれていたとすれば、その個体は避けましょう。

また、ウロコがはがれていたり、傷がある個体は避けた方がよいでしょう。そこから病気に感染している可能性があります。

≪成魚になったときの大きさを考慮する≫

ショップで売られている熱帯魚が今の水槽で飼える大きさだとしても、安易に購入してはいけません。成魚になった時の大きさを考慮してください。

≪最初は少ない品種が無難です≫

熱帯魚や水草を購入する場合、多くの品種を数匹ずつ飼うより、少ない品種で多くの数を飼う方が飼育は容易になります。

また、それによって同じ品種の魚群が観れるのも魅力の1つです。

≪多すぎはNG≫

1つの水槽に対して熱帯魚を多く入れすぎると水質悪化が早くなり、熱帯魚同士の小競り合いの原因にもなってしまいます。少し余裕をもった環境下での飼育をおすすめします。

≪価格について≫

ショップへ行くと「ほぼ同じ大きさ」で「似ている種類」でも、品種によって倍以上の値段の差を目にすることがあると思います。

熱帯魚の価格は、その品種の希少性や繁殖の難易度、その時の輸入量や輸送コストにより決まっています。

[ ← 熱帯魚の楽しみ方 ] [ 熱帯魚の飼育に必要な器具(1) 水槽 → ]


熱帯魚の楽しみ方
熱帯魚の買い方・選び方
熱帯魚の飼育に必要な器具(1) 水槽
熱帯魚の飼育に必要な器具(2) ろ過装置
熱帯魚の飼育に必要な器具(3) ヒーター・サーモスタット
熱帯魚の飼育に必要な器具(4) 照明器具
水槽のセッティング手順
熱帯魚の飼育・日常の管理(水の交換、エサやり etc)
熱帯魚の病気(症状・原因・対策)
熱帯魚 カテゴリ別分類
サイズ別 熱帯魚
適正PH別 熱帯魚
種類別 熱帯魚
≪カラシンの仲間≫
≪メダカ≫
≪コイ、ドジョウ≫
≪シクリッド≫
≪アナバス、スネークヘッド≫
≪ナマズ≫
≪レインボーフィッシュ≫
≪古代魚≫
価格帯別 熱帯魚
適正水質別 熱帯魚
Copyright © 2012-2018 熱帯魚ガイド - 餌、水温、混泳、病気対策、寿命など by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン