熱帯魚ガイド | 500種類以上の飼育方法 | 餌、水温、混泳、病気 etc
TOP │ 500種類以上の熱帯魚の特徴や飼育方法を説明。餌、水温、混泳、病気対策、寿命、水草相性など。
熱帯魚の楽しみ方 | 選び方 | 水槽 | ろ過装置 | ヒーター | 照明器具 | 水槽セッティング | 日常管理 | 病気
TOP

熱帯魚の飼育に必要な器具(3) ヒーター・サーモスタット

熱帯に生息している熱帯魚は、日本で飼うには夏を除き水温を温める必要性があります。

また、昼と夜の温度差が生じると、熱帯魚の体力消費の原因となってしまうため、出来るだけ水温は一定に保つ必要があります。

≪ヒーター≫

ヒーターとは電気を利用し、電熱線と石英管を介して水槽の水をあたためる機械です。水槽の大きさに適したヒーターを使用しないと水温低下が起こり、魚の病気や死因になります。

また、一般的に思い描く「家庭用ヒーター」とは違い、熱帯魚飼育のヒーターには温度を上げる機能しかないため、温度管理を行うためのサーモスタットと組み合わせて使う必要があります。

≪サーモスタット≫

サーモスタットとは、ヒーターの温めすぎを抑制してくれる機械です。

温度を設定しておくと、その設定温度以上になるとヒーターのスイッチがオフになり、設定温度より低くなるとまたヒーターのスイッチがオンになる機械です。

ヒーターとサーモスタットが1つになっている「オートヒーター」という商品も販売されています。

≪水槽の大きさと適正ヒーター≫

12L幅31cm×奥行18.5cm×25cm60W以上
23L幅40cm×奥行25.0cm×28cm60W以上
35L幅45cm×奥行29.5cm×30cm100W以上
57L幅60cm×奥行29.5cm×36cm100W以上
121L幅60cm×奥行45.0cm×45cm300W以上
157L幅90cm×奥行45.0cm×45cm400W以上
215L幅90cm×奥行45.0cm×60cm500W以上

[ ← 熱帯魚の飼育に必要な器具(2) ろ過装置 ] [ 熱帯魚の飼育に必要な器具(4) 照明器具 → ]


熱帯魚の楽しみ方
熱帯魚の買い方・選び方
熱帯魚の飼育に必要な器具(1) 水槽
熱帯魚の飼育に必要な器具(2) ろ過装置
熱帯魚の飼育に必要な器具(3) ヒーター・サーモスタット
熱帯魚の飼育に必要な器具(4) 照明器具
水槽のセッティング手順
熱帯魚の飼育・日常の管理(水の交換、エサやり etc)
熱帯魚の病気(症状・原因・対策)
熱帯魚 カテゴリ別分類
サイズ別 熱帯魚
適正PH別 熱帯魚
種類別 熱帯魚
≪カラシンの仲間≫
≪メダカ≫
≪コイ、ドジョウ≫
≪シクリッド≫
≪アナバス、スネークヘッド≫
≪ナマズ≫
≪レインボーフィッシュ≫
≪古代魚≫
価格帯別 熱帯魚
適正水質別 熱帯魚
Copyright © 2012-2018 熱帯魚ガイド - 餌、水温、混泳、病気対策、寿命など by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン