熱帯魚ガイド | 500種類以上の飼育方法 | 餌、水温、混泳、病気 etc
TOP │ 500種類以上の熱帯魚の特徴や飼育方法を説明。餌、水温、混泳、病気対策、寿命、水草相性など。
熱帯魚の楽しみ方 | 選び方 | 水槽 | ろ過装置 | ヒーター | 照明器具 | 水槽セッティング | 日常管理 | 病気
TOP

水槽のセッティング手順

(1) まず水槽を置く場所を決めましょう。

水槽を置く場所は、平らでしっかりとした床や台にし、それが水槽の重さに耐えられるかを確かめてください。また、直射日光は避けて下さい。

(2) 水槽・砂・ろ過材を洗いましょう。

水槽、砂、ろ過材をよく洗い、ガラスの破損などをチェックしてください。洗剤は使用しないで下さい。

(3) 砂を入れましょう。

洗った砂を水槽に敷きます。レイアウトや水草を考慮して敷きましょう。手前を薄く、奥を厚く敷くと、立体的なレイアウトになります。

底面式ろ過の場合、砂を入れる前にセットして下さい。熱帯魚やレイアウトの考慮によって、砂が不要な場合もあります。

(4) ヒーター・サーモスタット・ろ過装置をセットしましょう。

ヒーターやサーモスタットの配線を考慮し、熱帯魚の見え方やメンテナンスも視野に入れてセットしましょう。

(5) 水を入れましょう。

砂が小さく軽い場合は、砂が巻き上がらないように水量を調節したり、手や板などで受けながら水を入れましょう。

(6) 中和剤を入れましょう。

水道水には熱帯魚や水草にとって有害な塩素が含まれているため、中和剤が必要になります。水槽起ち上げ時や、水替え時には必ず中和剤を入れて下さい。

(7) 水草や流木を入れましょう。

好みの水草や流木を入れましょう。熱帯魚やレイアウトの考慮によって、水草や流木が不要な場合もあります。

アク抜きがされていない流木を入れると水槽が濁ってしまうため、あらかじめアクが出なくなるまでバケツに入れておくか、煮沸をしてアクを出しましょう。アクによって熱帯魚の体調が変わることはありませんが、水槽内の物を着色してしまう可能性があります。

(8) 照明をセットしましょう。

水槽に適した大きさの照明や、「特に美しく見せたい」場所を考慮して照明をセットしましょう。

(9) 動作確認とバクテリアを繁殖させましょう。

すべての器具を動作させ、故障が無いかチェックしましょう。水槽の温度を、飼いたい熱帯魚に適した温度にしましょう。ろ過バクテリア(アンモニアを無害に変えてくれる細菌)を繁殖させるため、この状態で3日以上稼働させて下さい。

(10) 熱帯魚を入れましょう。

ろ過バクテリアをさらに繁殖させるため、「パイロットフィシュ」と呼ばれる丈夫で安価な熱帯魚(アカヒレやネオンテトラなど)を、まず数日間飼育することをお勧めします。

その後、水質が整った水槽に飼育者のお好きな熱帯魚を導入してください。

熱帯魚を水槽に導入する方法は、まず購入した熱帯魚が入っている袋を、封をしたまま水槽に入れて浮かべ、水槽と袋の中の温度を一緒にします。所要時間は30分です。

その後、袋の中の水を半分外に出し、減った分水槽の水を入れて30分経過させて下さい。この工程をもう1度行ったあと、熱帯魚を導入すれば完成です。

[ ← 熱帯魚の飼育に必要な器具(4) 照明器具 ] [ 熱帯魚の飼育・日常の管理(水の交換、エサやり etc) → ]


熱帯魚の楽しみ方
熱帯魚の買い方・選び方
熱帯魚の飼育に必要な器具(1) 水槽
熱帯魚の飼育に必要な器具(2) ろ過装置
熱帯魚の飼育に必要な器具(3) ヒーター・サーモスタット
熱帯魚の飼育に必要な器具(4) 照明器具
水槽のセッティング手順
熱帯魚の飼育・日常の管理(水の交換、エサやり etc)
熱帯魚の病気(症状・原因・対策)
熱帯魚 カテゴリ別分類
サイズ別 熱帯魚
適正PH別 熱帯魚
種類別 熱帯魚
≪カラシンの仲間≫
≪メダカ≫
≪コイ、ドジョウ≫
≪シクリッド≫
≪アナバス、スネークヘッド≫
≪ナマズ≫
≪レインボーフィッシュ≫
≪古代魚≫
価格帯別 熱帯魚
適正水質別 熱帯魚
Copyright © 2012-2018 熱帯魚ガイド - 餌、水温、混泳、病気対策、寿命など by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン